記事の詳細

3月10日付でMicrosoft社から配信されましたWindows 10 Version 2004/20H2用の月例更新プログラム適用後に、プリンターで「印刷」をするとブルースクリーンになり、パソコンが再起動するという現象が報告されております。
暫定的な回避策となりますが、該当プログラムの削除・更新停止手順を掲載いたします。
なお、当現象に限らずパソコン操作におけるトラブル等においてはその責を負いかねますので、予めご了承の上、実施されますようお願い申し上げます。

Windows更新プログラムの削除及び更新の一時停止について

 

3/26追記

上記のプログラム適用後確認されている現象

1.印刷できない。(印刷時に、ブルースクリーンになり落ちる)
2.画像の一部が白抜けして印刷される。
3.共有フォルダ上のOfficeファイル(Excel、Word)が開かない、メールの添付ファイルが開かない。

不具合に対応するオプションプログラムが配信されております、お客様判断の上更新を検討してください。
更新方法は以下となります。

WindowsUpdate不具合対応

補足①
最新のアップデートを実施しても、現象が再発する場合は再度本手順の対処を行ってください。

関連記事

ページ上部へ戻る
Top