記事の詳細

京セラドキュメントソリューションズジャパン株式会社は、2019年11月8、9日の2日間にわたり、新たなビジネスの価値を共創する新拠点ナレッジプラス(東京都港区虎ノ門)にて「KDJマスターズ2019」を開催いたしました。
本コンテストは、セールス部門とカスタマーエンジニア部門の2部門で行われ、セールス部門は2014年から開催し6年目、カスタマーエンジニア部門は2008年から開催しており12年目を迎えました。全国の販売パートナー160社1,268名の中から一次試験(WEB試験)とブロック大会を勝ち抜いたセールス10名、カスタマーエンジニア10名が全国大会に臨みます。

セールス部門では、マーケティング、財務、会計など、コンサルティング営業に必要な知識に加えて、全国大会では働き方改革などの「現状の課題」に対して、どの様に知識を組み合わせ、解決していくかをプレゼンテーション形式の実技を加えた競技をおこないました。
また、カスタマーエンジニア部門では、デジタル技術を使用した、リモートメンテナンスを活用することで、サービスの手法を変え、顧客満足度を上げると同時に、お客様に役立つソリューション提案を競い、それぞれの部門で最優秀賞、優秀賞、特別賞の3賞が決定されます。

弊社ではセールス部門3名、カスタマーエンジニア部門で2名が一次試験(WEB試験)にエントリーし、セールス部門で橘井崇君が道内1位、カスタマーエンジニア部門で長尾信一君が道内1位の成績でした。
続く札幌ブロック大会には、カスタマーエンジニア部門・長尾信一君のみがエントリーし、見事4年連続のブロック大会1位となり、4度目の全国大会に挑みました。

競技結果は、カスタマーエンジニア部門特別賞(全国3位)に選ばれ、初めての表彰となりました。

弊社は今後もセールス、カスタマーエンジニアの提案力、技術力の研鑽を行い、お客様に必要とされる人財になるべく邁進いたします。

KDJMasters2019

関連記事

ページ上部へ戻る
Top